37 母とあたしの22年間

本編

補足

将来デザインの仕事がしたかったから専門学校に通うつもりだったし、進学校に行く必要はなかったものの…徒歩圏内の学校が(自分的に)そこそこ偏差値の高い学校しかなく。゚(゚^ω^゚)゚。

家では母がノンストップ罵詈雑言★なので、放課後図書室で受験勉強することにしました。

38話へ続きます。