213 母とあたしの22年間

212 母とあたしの22年間

↑前回の話です。

本編

補足

母は機嫌が悪い時、包丁や裁ち鋏などを常に手にしていました。

子供の頃は勿論、大人になってからも実際刃物を向けられると足が震えるほど恐ろしかったのを覚えています😨

続きます。

214 母とあたしの22年間