ひとりっ子の話

先日、実家へ行った時の話。

食い意地>兄弟

最近になってよく母から「二人目は?」と訊かれるようになりました…。

いや、あたしに訊くのは構わないんだけどダイレクトにひよこに訊くのはやめてくれ!!!

今のところひよこが「兄弟が欲しい!」と言ったことはないのだけど、ハラハラする…。

我が家はひとりっ子計画

あたしの体や心があまり丈夫ではないので、我が家はこのままひとりっ子の予定です。

「ひとりっ子は可哀想」
「ひとりっ子は我侭になる」

よく聞きます。
だけど、何を隠そうあたし自身がひとりっ子。

弟や妹がいなくてもなんの問題もなく育ちました!

…あ。嘘。ほんとは我侭です。へへ。

母も病気で子宮と卵巣を摘出しなかったら本当は二人目が欲しかったらしいし、あたしに二人目を託したくなる気持ちはわからなくはないのだけど…。

各家庭の事情はそれぞれですからね。

無理なものは、無理!

「二人くらい育てられるよ」とか「産んじゃえばなんとかなる」とか、無責任なことを言われても困る。

育てるのはあたしだし、あたしのキャパはひとりっ子育児で限界なのです。

そりゃ、あたしだってもっと体や心が頑丈だったらもうひとり産みたかったよ…!

二人目ハラスメントはやめて───!!

おまけ

ひとりっ子あるある。

ひとり遊びのプロフェッショナルと化す。

Advertisement