子どもの能力遺伝子検査をしてみました!

PR記事です

そんな時に、ご縁があり「子どもの能力遺伝子検査」なるものを体験させて頂くことになりました!

子どもの能力遺伝子検査とは?

まず、子どもの遺伝子型を調べて

その遺伝子型から子どもの持つ

…の3つの能力について調べることが出来ちゃうすごい検査なのです!

どうやって遺伝子型を調べるの?

まず、子どものDNAを採取するわけなのですが

もしかしたら痛いことさせなきゃいけないんじゃ…

と、少し心配していました。

…が!

実際はとっても簡単に、痛い思いをさせることもなく、自宅で採取することが出来ました!

まず、検査の申し込みをすると

で、何をするのかと言うと…

あとはそれを乾燥させて専用ケースに入れたら、同封されている返信用封筒に入れて送るだけです。

あらやだ簡単!!

そして、結果を待つこと2ヶ月…

気になる結果は?

まずは、学習能力から。

あたしが特に気になっていたのは、ひよこは文系なのか理系なのかという点。

ちなみにあたしとちゃぼは文系です。

なので、遺伝的には文系なんじゃないかな?と、予想!

そして、気になる結果は…

マジか!?( ☉_☉ )笑

さっそく親の知らない一面を発見してしまいました。

ひよこはパズルを日常的にすることで、深い洞察力や倫理的思考力、物事を瞬時的に捉える能力を高めることが出来るそうな!

何が得意なのかだけでなく、どうすれば能力を伸ばすことが出来るのかまでアドバイスを貰えるのはありがたいですね♪

お次は身体能力。

ちゃぼは学生時代陸上部に所属していて、全体的にスポーツは得意なのですが…

あたしはとにかく走ることは大の苦手でした。

だけど球技は比較的得意だったので、瞬発力だけはあったのかもしれません。

そして、気になるひよこの結果は…

またまた意外な結果が…!( ☉_☉ )

でも確かに言われてみれば、我が家から小学校までかなり距離があるものの、今まで一度も帰ってきて「疲れた」と弱音を吐いているところを見たことがないかも…!

ひよこは長距離のスタミナレースが向いているようなので、去年体調不良で出られなかったマラソン大会…今年こそ出られるといいね。゚(゚´▽`゚)゚。

最後に、感性。

ひよこは

これはあたしもちゃぼも平和主義タイプなので、遺伝だと思われます。笑

そして、一番あたしが気になっていた

ストレス耐性。

あたし自身ものすごく落ち込みやすく、とても生きづらい思いをしてきたので…ひよこにはそうなってほしくないと思っています(;ω;)

気になる結果は…

バランスタイプでした!

比較的ストレス耐性があり、トラブルにあった時にあまり落ち込まずに次に進めるんだそうな…!

できるだけ初対面の場を多く作って、その空気に馴染めるようにトレーニングすることで、社会性が養われてストレス耐性力がつくとのこと。

大人になるにつれストレス耐性は重要になってくると思うので、しっかり対策してあげたいと思います!

能力遺伝子検査を受けてみて

ひよこと7年一緒に生活してきたものの、まだまだ知らない一面もたくさんあるということに気が付きました。

遺伝子というのは一生変わらないものなので、こういった能力などを小さな頃から把握出来ることは大きなメリットになりますよね!

我が家も今、何かひよこに習い事をさせようかな~とタイムリーに考えていたところだったので、向いているものや苦手なもの、色々知ることが出来てとてもためになりました。

DNA FACTORさん、この度はとても貴重な体験をさせて頂き本当にありがとうございました!

★公式サイトはコチラのバナーからどうぞ★

また、このURLからご注文された方はセール価格から更に2,000円の割引になりますので、この機会に是非お試しください♪
(※これ以外のURLからだと割引されないのでご注意ください)

Advertisement