06 嘔吐恐怖症について

本編

大体知人と会う=食事なので、もっと楽しめたらと思うのですが…食事を残してしまったりして空気を悪くしてしまいます。

悲しい。

夜の居酒屋周辺を通ることすら無理です。

そもそもいい大人が自分の酒量もわからず吐くまで飲むこと自体理解が出来ない…っ!

ちなみにちゃぼはお酒の失敗を2度ほどしてます。おこだよ。

納豆と牛乳は幼少期の嘔吐の影響で口に出来なくなりました。

魚は大人になってから逆食の影響で嚥下障害(食べ物が上手く飲み込めなくなる)が出ていた時に食べたら小骨が喉に引っかかって1ヵ月くらい吐き気が止まらなくなり、食べられなくなりました。

(自業自得)

生魚とか骨のない魚は食べられます。

実はあたしが心療内科に通うきっかけになったのが嘔吐恐怖症でした。

しかし、精神に作用する薬はほぼ副作用に吐き気があるのでめっちゃ先生を困らせました。

申し訳ない…だけど、吐き気が起こるかもしれないものは死んでも口には出来ない。

これは殆どの嘔吐恐怖症患者さんが経験済みかと思います。

3万円くらい払ってもいいからノロのワクチン接種させてくれ!

補足

同じ嘔吐恐怖症の人でも症状の程度によって困っていることは違うと思うので、あくまでもあたし個人の困っていることとして読んで頂けたらと思います。

最終話へ続きます。

Advertisement