身近に潜む法的トラブル【煽り運転】前編

PR記事です

身近に潜む法的トラブル…煽り運転!

なんと、私自身お世話になっており、以前おすすめ記事も書かせて頂いた

ネット上での誹謗中傷と弁護士保険の話

↑この記事

エール少額短期保険様にPR記事を書かせて頂くことになりました!

第一回目は煽り運転についてです。

avatar

虎降さける

申し遅れました。私、虎降とらぶるさけると申します。

あ、ご、ご丁寧にどうも…。

avatar

うずら

avatar

虎降さける

煽り運転。とても危険ですよね。先程も申し上げましたが2018年の煽り運転の件数は1万件を越えており、社会問題にもなっています。

1万件ってすごい件数ですね。私自身、何度も煽られた経験があります。車間距離を異常な程詰めてきたり、一車線なのに無理矢理追い越して来たり…子供を乗せている時なんかは特に恐怖を感じます。何か良い予防法はないんですかね?

avatar

うずら

avatar

虎降さける

事前に出来る予防法は、ドライブレコーダーの搭載、弁護士保険契約済・ドライブレコーダー録画中等のステッカーの設置、報復行為をされないために自分自身が無理な運転をしないように心掛けること等がありますね。

なるほど!私も煽り運転のニュースを観てすぐにドライブレコーダーは搭載しました。だけど、それでも煽られる時は煽られてしまうんですよね…元からビビリな性格なので、煽られるとどうしても動揺してしまって注意散漫になってしまうので困っています。実際にされてしまった時の対処法はありますか?

avatar

うずら

avatar

虎降さける

まずは、相手にしないことですね。煽り運転に対して煽り返すような行為は絶対にしてはいけません。

冷静に道を譲ることが大切なんですね。

avatar

うずら

avatar

虎降さける

その通りです。煽り運転から逃げる為に速度を上げた為に速度超過として自身も犯罪を犯してしまったことになってしまった過去の事例もあるんですよ。

私も気を付けます…!

avatar

うずら

avatar

虎降さける

万が一道を譲ろうとしても執拗につきまとわれた場合は、安全な場所で停止してください。パーキングエリアやサービスエリア等の駐車場があり、人目に付く場所が理想ですね。それが無理そうな場合は路肩などの後続車の追突可能性が低い場所に停止します。

相手が車から降りてきたら怖いですもんね…もし、降りてきちゃった場合はどうすればいいんですか?
戦わなきゃダメですか?

avatar

うずら

avatar

虎降さける

戦わなくていいです。
ドアも窓もロックして、決して車外に出てはいけませんよ。速やかに警察に通報しましょう。

もし、煽り運転がきっかけで裁判することになった場合、証拠なんかは残した方が良いですか?

avatar

うずら

avatar

虎降さける

残した方が良いですね。不幸にも煽り運転によって損害を被った場合は、弁護士と相談して民事手続きとしての損害賠償請求や刑事手続きとしての被害届けの提出、刑事告訴等の法的措置をとることが可能になります。そのためには証拠が重要になってきますので、ドライブレコーダーやスマホでの撮影で証拠は残しておきましょう。

なるほど…詳しくありがとうございます!

avatar

うずら

私も加入している弁護士保険

以前書いたように、私はエール少額短期保険様の法務費用保険(個人型)弁護士保険コモンに加入しております。

この保険に加入していると、煽り運転もそうですが身近に潜んでいる法的トラブルに迅速に対応することができます。

私は主にネット中傷に対する相談などをさせて頂いておりますが、プロの弁護士さんがどう動けばいいのか、裁判を起こす場合の費用・手順等も詳しく説明して下さいました。

法に関することって知っているようで知らないことが多いので、気軽に相談できるのはとても心強いですよね!

法的トラブルにも色々な種類があるので、今後数回にわけて連載していきたいと思いますのでよろしくお願いします( *´﹀`* )